7つのパターン!ビットコインの入手法②購入以外の受け取り方

ビットコインの入手法①では、仮想通貨取引所などが開催するキャンペーンなどで、無料でビットコインを獲得する方法を紹介しました。ビットコインの入手法②では、購入以外の受け取り方について紹介していきます。

1.ショッピングやサービスの利用でビットコインを受け取る

仮想通貨取引所と提携しているショッピングやサービスを利用することで、ビットコインを受け取るやり方です。

bitFlyer「ビットコインをもらう」

bitFlyerのアカウント登録(無料)をした方が対象となるサービスです。

①bitFlyer「ビットコインをもらう」にアクセス
②「ビットコインをもらう」で紹介されているサービスを実際に利用します
※楽天市場の商品購入にて購入価格の0.6%など
③広告主(楽天やリクルートなど)から獲得条件についての審査を実施
④広告主の審査を通過後、bitFlyerからサービスごとのビットコインを付与

2.友人などから送金してもらう

仮想通貨取引所を通した送金という形になりますが、友人などからビットコインを送金してもらう方法もあります。日本円などの現金と異なり、ビットコインの送金手数料は非常に安価なことが理由です。

例えば前述したbitFlyerの送付手数料(送金手数料)は、0.0004BTCです。日本円ではおよそ412円。金額にかかわらず送金手数料は一律のため、海外からの送金がさらにお得と言えるかもしれません。

参考資料
bitFlyer「手数料一覧」
https://bitflyer.com/ja-jp/commission
「SatoshiをJPYに変換する」
https://awebanalysis.com/ja/convert-satoshi-to-yen-jpy/

3.マイニング報酬を受取る

2018年8月の時点において、1ブロックごとのマイニング報酬は12.5BTC(約1,289,075円)と発表されています。ただし、マイニングを行うためにはコンピュータの知識と大量の稼働台数が必要なため、個人には向いていません。